top of page
レコードストア

Record Rack

番組内で紹介しているレコードの一覧

2月25日紹介

STYX

「Mr. Roboto」

DSC_0036.jpg

1983年のコンセプトアルバムに収録されている楽曲。歌詞にIwas made in Japanという部分があるため、日本製のロボットによる「どうもありがとうミスターロボット/また会う日まで/どうもありがとうミスターロボット/秘密を知りたい」と日本語句が含まれている。

2月11日紹介

Whitney Houston

「そよ風の贈りもの​」

IMG_2254.jpg

ホイットニー・ヒューストンが1985年に発表した初のスタジオ・アルバム。「オール・アット・ワンス」(All At Once)は1996年、読売テレビ・日本テレビ系月曜ドラマ『八月のラブソング』の主題歌に起用。再び日本でシングルとして発売されています。

1月28日紹介

​QUEEN

「Greatest Hits」

IMG_2256.jpg

クイーンの大ヒット・ベストアルバム。

1974年から1980年にかけてのシングルヒットを集めたクイーンの歴史的ベストアルバム第1弾『グレイテスト・ヒッツ』1981年から1996年にかけてのシングルヒットを集めたベストアルバム第2弾『グレイテスト・ヒッツ II』の2枚組

1月7日紹介

マドンナ
「トゥルー・ブルー」

IMG_2219.jpg

1986年にリリースされた3枚目のアルバムより、未婚、未成年での出産アメリカ社会が抱える問題がクローズアップされている「パパ・ドント・プリーチ」、ドラマ『沙粧妙子-最後の事件-』の挿入歌「ラ・イスラ・ボニータ」を紹介

12月24日紹介

Wham!

「Last Christmas」

image (44).png

ジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーによる英国ポップ・デュオの「LAST CHRISTMAS」人気絶頂だった1984年のクリスマスに合わせて発売された。タイトルの意味は「去年のクリスマス」で失恋がテーマとなっている。

12月3日紹介

竹内まりや

「REQUEST」

uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFi9yrQXh6avYqqVdgqvBtiCaArZ038dgzq0AjLCkVL83dd2wtZP0oXGnTjgtoCrlpTftKd

けんかをやめて​」は三角関係を歌ったメアリー・マクレガーの大ヒット曲「Torn Between Two Lovers」のニュアンスに啓発された曲。歌手活動休止中、河合奈保子のシングルを担当し作られた。

11月5日・12日紹介

25#1HITS FROM 25YEARS2枚組

IMG_1488.jpg

MARVELETTESにSUPREMES、TEMPTATIONSなどなど、〈MOTOWN〉が残した全米NO.1ヒット曲を25曲も収録したベスト盤!偉大なるこのレーベルの歴史が分かります。

10月15日紹介

「OMEGA」S.KIYOTAKA

IMG_1485.jpg

 杉山清貴&オメガトライブのSingle's History = シングルス・ヒストリー

「君のハートはマリンブルー」「ふたりの夏物語」など10曲で構成されている。すべてシングル・バージョン。

9月24日紹介

「THE VERY BEST OF FRANKIE VALLI」

image (26).png

BOB CREWEプロデュースの"SWEARIN' TO GOD"や
数々のカヴァーでおなじみ「君の瞳に恋してる」"CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU"収録のベスト盤!

9月3日紹介

サントラ「GREASE」

IMG_1201.jpg

オリビア・ニュートン・ジョン&ジョン・トラボルタの2大スター共演による大ヒット青春ミュージカル映画のベストセラー・サウンドトラック。第51回アカデミー賞(歌曲賞部門)にノミネートされたジョン・ファーラー「Hopelessly Devoted To You」、大ヒットシングル曲「You're The One That I Want」「Summer Nights」収録。 

8月13日紹介

「Best Akina Nakamori」

中森明菜

IMG_0876.jpg

1986年4月1日にリリースされた中森明菜初のベストアルバム。1982年5月に発売された中森のデビュー・シングル「スローモーション」から1985年10月発売の13枚目のシングル「SOLITUDE」までのシングル楽曲を収録。

7月23日紹介

ビリー・ジョエル

「ビリーザベスト」

IMG_0873.jpg

『ピアノ・マン』(1973)から『イノセント・マン』(1983)までの中から23曲を選曲。新曲として「オンリー・ヒューマン」、「ナイト・イズ・スティル・ヤング」を追加。「シーズ・ガット・ア・ウェイ」はライヴ・アルバム『ソングズ・イン・ジ・アティック』(1981)のライヴVer.が収録されている。

​7月2日紹介

JOURNEY

「ESC4P3」

エスケイプ

『エスケイプ』(Escape)は、1981年に発表されたロック・バンド、ジャーニーのアルバム。

バンドにとって初の全米第1位を獲得。

イギリスでも初のアルバム・チャート圏内入りを果たし、全世界で1,000万枚以上を売り上げた大ヒット作。

2月18日紹介

ABBA

「グレイテスト・ヒッツ24

IMG_2352.jpg

スウェーデンが生んだスーパー・ポップス・グループABBAの名曲を24曲集めたグレイテスト・ヒッツ24。ABBAの代名詞とも言える「DANCING QUEEN」1976年にリリースされ、ABBAの母国スウェーデン語のほかに英語・フランス語・ドイツ語、スペイン語版がある。

2月4日紹介

​松田聖子

「Rock'n Rouge」

image (54).png

本人出演カネボウ化粧品「レディ80BIO リップスティック」「84年春のバザール」CM曲。とてもキュートな「pure pure lips」のフレーズは商品名で、サビに入れるという制約があり、作詞家の松本隆が入れるのに難航し、締切間近に音信不通になったという秘話もある。

1月21日紹介

Michael Jackson

「Thriller」

IMG_2255.jpg

マイケル・ジャクソンの人類史上最大の、1億枚以上のセールスを記録したモンスターヒットアルバム。貴重なピクチャー盤。

グラミー賞主要部門含む7部門を受賞

12月31日紹介

USAフォー・アフリカ

WE ARE THE WORLD​」

image (47).png

1985年に著名なアーティストが「USAフォー・アフリカ」として集結して完成。アフリカの飢餓と貧困層を解消する目的で作られたキャンペーン・ソング。

12月17日紹介

ウエストサイドストーリー

「アメリカ、トゥナイト」

westsidestory.png

1950年代後半、ニューヨークの町・ウエストサイドが舞台。貧困と差別の中で若者たちはグループを作り敵対しあう日々を過ごす。対立するグループの2人が出会い運命に逆らい、社会の分断を乗り越えようとした“禁断の愛”の物語。

11月26日紹介

Daryl Hall & John Oates
「PRIVATE EYES」

image (40).png

Private Eyes、I Can't Go For That、Did It In A MiniteなどDaryl Hall & John Oatesの代表作を多く収録。

ブルー・アイド・ソウル・デュオである2人は2009年にソングライターの殿堂、2014年にロックの殿堂入りを果たしている。

10月29日紹介

「Greatest Hits」ELTON JOHN

IMG_1487.jpg

Elton Johnが1974年人気絶頂期に発売したベスト・アルバム。アメリカだけで1,600万枚、全世界で3,400万枚、自身最大のセールスを記録している。

「ユア・ソング」「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」といった大ヒット・ナンバーを収録。

10月8日紹介

La La Land

IMG_1484.jpg

ゴールデン・グローブ最多7部門受賞、第89回アカデミー賞6部門制覇となった2016年公開の大ヒットミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』

現代のロサンゼルスを舞台にしたこのオリジナル ミュージカルは、日常生活の喜びと痛みを探求。

9月17日紹介

サントラ「XANADU」

IMG_1200.jpg

『ザナドゥ』(Xanadu)は、1980年に発表された同名映画のサウンドトラック・アルバム。

LP時代は、片面がオリビア・ニュートン=ジョン、もう片面がエレクトリック・ライト・オーケストラの楽曲で構成されているが、どちらがA面であるかは国によって異なっている。

8月27日紹介

「THE BEST 山口百恵」

山口百恵

IMG_0948.jpg

1978年発売。山口百恵の2枚組ベスト盤LP。30曲収録。

宇崎竜童、阿木耀子、谷村新司、井上陽水によるラスト・オリジナル・アルバム

8月6日紹介

「ユートピア」

松田聖子

IMG_0875.jpg

松田聖子通算7枚目のオリジナル・アルバム。

帯コピーは「セイシェルの色にそまり、いま こころはあなたへのシンフォニー、聖子」

第25回日本レコード大賞においてベストアルバム賞受賞作品。

7月16日紹介

TOTO

「TOTOⅣ/聖なる剣」

IMG_0871.jpg

1982年に発表されたTOTOのアルバム。全米4位を記録した大ヒット・アルバム。グラミー賞で、レコード・オブ・ザ・イヤーやアルバム・オブ・ザ・イヤーといった主要部門も含む6部門を受賞。

2月18日紹介

ABBA

「Voulez-Vous」

IMG_2353.jpg

様々なダンサブルチューンが収録されている「Voulez-Vous」。2枚目に収録されている「Does Your Mother Know」は「MAMMA MIA!」より、3度の結婚歴がある大人の女性ターニャが、若い魅力で迫るペッパーをお子様扱いであしらうコミカルなシーンの曲。

2月4日紹介

田原俊彦

「哀愁でいと」

image (55).png

1980年(昭和55年)6月21日にリリースされた田原俊彦のデビューシングル。ドラマ『ただいま放課後』の挿入歌に起用。サビの「バイバイ哀愁でいと」という印象的なコーラス・フレーズは、「I should date」という感じで英語のような発音で歌うようコーラス担当へ依頼された。

1月14日紹介

Earth, Wind & Fire

『天空の女神』(Raise!)

IMG_2240.jpg

日本ではオリコン洋楽アルバムチャートで1981年12月14日付から3週連続1位を獲得した。ディスコミュージックの代表的な楽曲「LET'S GROOVE」と「Wanna Be With You」を紹介

12月24日紹介

絶対チェッカーズ!!

​「涙のリクエスト」

image (45).png

1984年発売、チェッカーズの1stオリジナル・アルバム。マスターサウンドLPは興発リリース。

2ndシングル「涙のリクエスト」のヒットによりチェッカーズが一躍有名になった。

12月10日紹介

サザンオールスターズ
「Nude Man」

image (41).png

サザンオールスターズの5作目のオリジナル・アルバム、本作の10曲目の楽曲名でもある。ジャケットの写真は、写真家の半沢克夫が撮影旅行でインドに滞在した際に、漁具の小屋を借りて同居していたオーストラリア人を撮影したもの。桑田が気に入り半沢氏に許可を得て使用。

11月19日紹介

BURT BACHARACH
「GOLDEN PRIZE」

image (39).png

映画『アパートの鍵貸します』を原作とするミュージカル『プロミセス・プロミセス』の「Promises, Promises」や、「恋よ、さようなら(I'll Never Fall in Love Again) 」など名曲揃いのバート・バカラック (Burt Bacharach)ベスト盤!!

10月22日紹介

THE SOUND OF MUSIC

IMG_1486.jpg

965年、映画史に残る永遠不滅の名作であり”アメリカ文化最高の財産”とも評された映画「サウンド・オブ・ミュージック」

美しいアルプスを背景に家族愛と勇気を描き、世界中から絶賛された。「ドレミの歌」、「私のお気に入り」、「エーデルワイス」など、広く親しまれている。

10月1日紹介

「THE BEST COLLECTION OF SURVIVOR」

image (27).png

映画『ロッキー』シリーズでもおなじみのサバイバーのベスト盤。'80年のデビュー曲から最新のヒット曲までを収録。“強いアメリカ”を象徴するようなハード・ロック・バンドだが、メロディアスなバラードも捨て難い。とにかく元気なアメリカン・ロック。

9月10日紹介

「NYダンステリア」

シンディ・ローパー

IMG_1202.jpg

1983年に発表した初のスタジオ・アルバム

『She's So Unusual 』。

1985年のグラミー賞で最優秀新人賞を受賞。「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」は、全米チャート2位、「タイム・アフター・タイム」全米No.1を獲得。80年代ポップスの名盤。

8月20日紹介

「New York New York」

フランクシナトラ

IMG_0946.jpg

1977年に公開された映画『ニューヨーク・ニューヨーク』のために書かれた楽曲。劇中ではライザ・ミネリが歌唱。1979年にフランク・シナトラがカバーし、シングルとしてリリースした。

7月30日紹介

「KAMAKURA」

サザンオールスターズ

IMG_0874.jpg

サザンオールスターズの8作目のオリジナル・アルバム。当時出始めたサンプラーやデジタル・シンセサイザー、ドラムマシンなどが多く使用されている。

7月9日紹介

 

GREATEST SHOWMAN

GREATEST SHOWMAN

同名の映画作品のサウンドトラック・アルバム

2017年12月8日に「ディス・イズ・ミー」、2018年7月20日に「リライト・ザ・スターズ」がシングル・カットされた。2018年は映画公開に併せて国際的にヒットし、アメリカ合衆国、イギリス、オーストラリアでチャート1位、さらに65カ国でiTunes1位を獲得。

bottom of page